MENU

長谷工リフォームでキッチンリフォーム値引きはどのくらいか?

システムキッチンリフォーム

 

どのリフォーム業者にも言えることですが、ホームページやホームセンターなどで明示されている表向きの金額と、実際に交渉して値引きされた後の見積もり額が存在します。

 

実際に取引された見積もり額や請求額は、参考価格より低い場合があるんですね。

 

ここでは長谷工でキッチンリフォームをした方の口コミや評価から、値引きはどのくらいになるのか解説します。

 

 

値引き交渉で気を付けること

値引きで交渉するべきポイントは、本体価格を安くできないか、または施工にかかる工事費用を安くするかの二点が重要になってきます。

 

また、値引きは見積もり後に交渉しても成功するケースは少なく、なるべく見積もり決定前に交渉し、しっかりと話を聞いてくれる担当者と話すことも重要です。

 

一般的な業者や工務店の場合、もちろん選んだ業者によって変わりますが、20%くらいの値引き率が最も多いようです。

 

相見積もりなどを通して上手く交渉すれば、30%ほど値引きしてもらうことも可能になりますが、あまりしつこく値引きを交渉すると、手抜き工事につながったり、担当者との関係が悪化することも考えられます。

 

元々の価格の25%あたりが目標値引率と考えてもらうといいかもしれません。

 

その点を踏まえたうえで、長谷工リフォームの特徴を見ていきましょう。

 

 

長谷工リフォームの特徴

長谷工リフォームは、一般的な業者に比べて、安さよりも品質を売りにしていますので、値引き率は低くなる傾向にあります。

 

口コミや評価を見ても、値引きにはなかなか応じてくれなかったという声がありますが、担当者によっては話を聞いてくれる場合もあるようなので、上手く交渉するようにしましょう。

 

口コミなどを参考にすると、目標の値引き率はおおよそ10%程度が良いと思われます。

 

一度に大幅な値引きを交渉するのではなく、5%毎に値引きを交渉してみるのが上手くいく秘訣かもしれません。

 

長谷工リフォームは一般の業者に比べて高品質ですから、多少値が張っても良いキッチンリフォームをしたいという方にはおすすめのリフォーム業者です。

 

マンションの設計から施工、販売までマンションに関する実績は他の業者に比べて圧倒的にありますから、安心してリフォームを依頼することが出来る点も良いですね。

 

長谷工リフォームがなかなか値引き率が高くないのは、高品質なものを安く提供するためになるべく諸費用を削る工夫がなされているからだと思います。

 

長谷工リフォームで値引きする際は、素早く妥協する点を見つけ出すのが、アフターサービスや今後のお付き合いのためにも良いでしょう。

 

信頼のある業者さんですから、多少値引き率が低くても満足のいくリフォームが実現できる可能性は高いですので、あまり値引きにこだわりすぎないようにしましょう。

 

 

口コミや評価

口コミや評価を見てみると、全体的に満足度の高い声があがっています。

 

多くのマンションの施工実績がありますので、費用や要望をお伝えしておけば、プランナーから適切な提案をしていただけるケースがあります。

 

また、プランナーだけでなく作業する職人さんも信頼できる方が多いようで、設計段階からアフターサービスまで全体的に満足のいくリフォームを実現した方が多いようですね。

 

特に長谷工リフォームは水回りを中心としたリフォームプランが充実していますから、キッチンリフォームを考えている方にはぜひおすすめしたい業者といえます。

 

プランも定価制で価格がわかりやすくなっていますし、施主さんの要望も受け入れられやすいようです。

 

特にマンションに関する実績が圧倒的ですから、お住まいがマンションだった場合は、長谷工キッチンリフォームは必ず候補に挙げておいた方が良いでしょうね。

 

もちろん一戸建てにも対応してくれますので、長谷工リフォームに気軽に相談してみるとよいと思います。

 

 

⇒ キッチンリフォーム費用を一番安くするための3つの方法

 

このページの先頭へ