MENU

キッチンリフォーム、メーカーの選び方ポイントは?

リクシルシステムキッチン アミィ

リクシルシステムキッチン アミィ

 

キッチンリフォームにおいて、自分がどのようなキッチンにしたいかも含め、メーカー選びはとても重要です。

 

キッチンメーカーによってそれぞれ特徴がありますから、自分の実現したいシステムキッチンのイメージとどのメーカーが近いのかあらかじめ知っておく必要があります。

 

この記事では、メーカー別のシステムキッチンの特徴、価格の比較、口コミや評判などを紹介していきます。

 

 

メーカー毎のシステムキッチンの特徴

人気ランキングが高いものから3つほど紹介していきます。

 

LIXIL(リクシル)

最先端の技術が使われたキッチンが売りのリクシルのシステムキッチンです。
収納方法やスペースに独自の工夫がなされており、細かなところまで主婦目線に立って作られています。
色などの組み合わせでさまざまなバリエーションがあるのも魅力の一つです。

 

タカラスタンダード

高品位として知られているホーローが使われているキッチンとして有名です。
キッチン各所にホーローという耐熱性、耐湿性、清掃性に優れた素材を使っており、毎日頻繁にキッチンを使う専業主婦などにおすすめのキッチンです。
比較的価格もお手頃なものが多く、バリエーションも豊かです。

 

TOTO(トートー)

TOTOの特徴的な設計といえば、なんといってもシンクです。
さすがトイレなどの製品を扱っているメーカーということもあり、シンクの水がスムーズに排水口に流れていく機構を持ったキッチンを実現しています。
作業スペースも非常にデザイン性が高く、家事を行う人が最もよく使う場所に力を入れて作られています。

 

次はシステムキッチンの気になる価格や相場を見ていきましょう。

 

 

システムキッチン価格の比較

システムキッチンメーカーは全部で20社ほど存在しますが、それぞれ価格帯が違います。
お求めやすいものから、一般的なもの、高額なものの三つに分けて紹介します。

 

価格が安いもの

ヤマダ電機と提携を結んでいる「ハウステック」や、店舗販売している「ニトリ」、小型のキッチンを扱っている「亀井製作所」などは比較的安価で購入することが出来るメーカーです。

 

値段が安価なものということもあり、バリエーションが少なかったり、耐久性が他のメーカーに劣る点はありますが、「ニトリ」などは様々な点を考慮してもコストパフォーマンスが高いです。

 

一般的なお値段

最もこの価格帯のメーカーが多く、大手の有名キッチンメーカーはこれに属します。
キッチン専用メーカーの「クリナップ」をはじめ、上記で上げた3社、「トクラス」、「ノーリツ」などがこれにあたります。

 

機能性を重視したメーカーが多いのもこの価格帯ですね。

 

高額になるもの

高額になるものは、デザイン性が非常に高かったり、オーダーメイドキッチンを手掛けているメーカーが主となります。

 

デザイン性の高いキッチンで有名な「トーヨーキッチン」や、オーダーメイドキッチンを取り扱う「トヨウラ」、「クチーナ」、「キッチンハウス」などがあります。

 

どれもデザイン性が高くオリジナリティにあふれたキッチンを実現してくれるメーカーです。

 

 

各社口コミ・評判

各社口コミや評判の中から、最も購入される価格帯の多いメーカーの口コミを集めてみましたので、キッチンを選ぶ際に参考にしてみてください。

 

  • LIXIL:調理器具の出し入れがしやすく、利便性が高い。価格と品質のバランスがとれている。
  •  

  • クリナップ:ステンレス製のキッチンの最大手。リフォーム業者や、工務店に勤めている方などに人気があるようです。
  •  

  • パナソニック:機能性、デザイン性を追求したモデルが多く、省エネを強く意識した作りになっているのも特徴です。
  •  

  • TOTO:継ぎ目のないデザインで汚れにくい構造になっており、シンクにも独自の工夫がなされています。
  •  

  • タカラスタンダード:高品質で耐久性の高い素材、ホーローを使用しているメーカーで、同じ価格帯のメーカーと比べてもお求めやすい点も評価されています。

 

 

⇒ キッチンリフォーム費用を一番安くするための3つの方法

 

このページの先頭へ