MENU

キッチンまるごとリフォームするときの相場とは?

対面型キッチンリフォーム

 

キッチンを初めてリフォームする場合、大体どのくらいでリフォームできるのか?というのが一番わからないと思います。

 

実はキッチンリフォームにかかる費用の相場って、結構価格帯が違います。

 

場合によっては、修繕しなければならなかったり、給水口や排水口の場所の変更をしなければならなかったりするので、高額になるケースもあります。

 

ここでは、キッチンをまるごとリフォームする場合の相場について紹介していきます。

 

 

目安となる価格帯

キッチンのリフォームにかかる相場は最も多いのが100万円〜150万円の価格帯になります。

 

とにかく安く抑えたいのであれば数十万円でリフォームすることも可能ですが、せっかくリフォームするのですから、現在のキッチンよりも少しいいものにしたいという方が多いこともあり、100万円以上の相場のものが多いようです。

 

相場はどの程度の規模によるかによって大きく分かれますが、

 

単純にキッチンの位置を変えずに交換するだけのリフォームであれば、システムキッチンの購入費がほとんどとなりますので50万円くらいでできます。

 

またザックリですが

 

  • 交換と併せて床や壁を変える場合は100万円程度
  •  

  • 場所を移動する場合は170万円程度
  •  

  • オープンキッチンにしたいので壁を取ってしまう場合は200万円以上

 

キッチンリフォームの施工費がかかります。

 

メーカーによっても相場は変わりますし、レイアウトの違いによっても大きく相場は変わってきます。

 

 

レイアウトのタイプ別の相場

主に一般的なキッチンをリフォームする際にかかる費用を左右するのはシステムキッチン本体の購入費である場合が多いです。

 

システムキッチン自体の相場はタイプによって分かれています。

 

I型

最も一般的なスタイルのキッチンで、デザインバリエーションも豊かで、価格もピンからキリまであります。比較的安価なデザインのものであれば、20万円弱で購入することも可能です。

 

L型

作業スペースが直角になっており、コンロなどの調理スペースと、シンクなどの洗い場のスペースが広く確保されているスタイルになります。

 

相場としてはI型よりも高価なものが多く、60万円程度からのものが一般的です。

 

比較的人気のスタイルで、使いやすさを重視した高機能なものが多いです。

 

対面型

元々がどのようなキッチンだったかによって変動しますが、おおよそ60万円から200万円程度に収まります。

 

アイランド型

作業スペースのみ独立したスペースを新しく確保する工事が必要なため、最も値段がかかります。安くても100万円前後からの相場となります。

 

 

相場と併せて確認しておきたいポイント

キッチンリフォームというと、オシャレで機能的なデザインについついひかれてしまうと思いますが、デザインだけで判断してしまうと、実際に利用してみて不便だったということは往々にしてあります。

 

逆にコストだけを重視してしまうと、せっかくリフォームしたのに、新しいだけで使い勝手が悪くなってしまうこともあります。

 

主婦などの、利用する方の目線を第一に考えて、キッチンのタイプを決めた方が良いでしょう。

 

商品を選ぶ際には、ショールームなどで実際に購入しようと思っている製品を見て、イメージしてみることはとても重要です。

 

写真やイメージだけでは気づかないような機能や利便性があったりするので、必ずやっておいた方が良いでしょう。

 

また、キッチンのタイプや、メーカーに特にこだわりがない場合は、要望するポイントや機能だけを伝え、提案してもらう形の方がリフォーム成功しやすいです。

 

コストに関して

ちなみに相場よりも安くキッチンリフォームする秘訣として、古いタイプのキッチンや、在庫がすでにある製品を利用すると相場よりもコストを安くすることが可能です。

 

特に新しいタイプにこだわってなければ、その旨を業者に伝えると安く提案してもらえるでしょう。

 

 

⇒ キッチンリフォーム費用を一番安くするための3つの方法

 

このページの先頭へ